紫外線とは02 [内側からの対策]


(「紫外線とは01[SPFとPA]」はこちら) 

紫外線対策に役立つ食べ物なんて、あるわけ?
どうせビタミンかなんかでしょ?果物とか。

……みんな、そんな適当な知識でいいの?
いや、よくない。わたしもよくない。



まず「紫外線の害とはなにか」というと

 紫外線を浴びると活性酸素が発生する。
    ↓
 活性酸素は体内で老化(や病気)の原因に。
    ↓
 体内に発生する活性酸素をブロックすることが
 なによりの紫外線対策。
    ↓
 抗酸化パワーのある食物をとる。
    ↓
 ビタミンE、C、β-カロチン、セレン、亜鉛など

気をつける点は
 ●ビタミンE・β-カロチンは脂溶性なので適量を守る。
 ●ビタミンCは水溶性なのでまとめてではなく、こまめにとる。
 ●セレンは吸収に時間がかるので朝からとるとよい

大切なのは正しい量を、正しいタイミングで摂ること。
「できるだけ」自然の食材から摂ること。
(がむしゃらに摂ってもメリットは少ないです)



ビタミンE:オリーブ(ピクルス)・アーモンド・たらこ
亜鉛:牡蠣・チーズ・レバー(豚・鶏)・納豆・ごま
β-カロチン:しそ・にんじん・パセリ・しゅんぎく・にら

同じく抗酸化作用のあるポリフェノール(ワインなど!笑)や
還元力のある水素水もオススメ。

また、そんなん摂れないよ(泣)なひとは
DHCの基本ビタミンサプリでも十分。
ビタミンE、C、亜鉛、β-カロチン、全部お手軽に入手できるよ。
(とくに下の方の「天然」とついてるほうがいいかも)

内側からの紫外線対策。頭の片隅に入れとくと便利です。


+αの効果がほしいひとはコチラ。あたしも愛用しています。
【楽天ランキング1位】の美容サプリメントホワイティクス。

紫外線とは01 [SPFとPA]

JUGEMテーマ:コスメ
 
昨日、フォトフェイシャルを受けてきたときに
クリニックの先生と紫外線の話をしました。
すごい有益な時間だったので
美肌最強の敵「紫外線」についてすこし勉強してみます。

まず基本、紫外線は
 ★ 1年中ふりそそいでいる(5〜6月が最強)
 ★ 1度できたシミは化粧品では完全に消えない
 ★ 百害あって一利なし!

とにかく!そんな紫外線をなんとしてでも防ぎたいのです。
シミができてから高い美容医療を受けるくらいなら
毎日きちんとケアしたほうが
時間もお金もそしてお肌にもやさしい(ココ大事)のです。


(と、だいすきな場所の「紫外線たっぷり画像」を…)

そしてさらにそのための「日焼け止め」は
 ★(酸化するので)毎年買い替える
 ★ SPFは30で十分
 ★ PAは+が多い方がよい
 ★ とにかくこまめに塗り直す。

まず、SPFとは「Sun Protection Factor」の略で
紫外線防御指数のこと。肌の赤みを防いでくれる。
この数値が高いほど効果(も肌への負担も)高いけれど
実際にはSPFが30以上の製品の効果には変化がないのが現状(!)
……だそうなので、30もあれば十分。

つぎに、PAは「Protection Grade of UVA」の略で
UV-A(いわゆるA波)防御指数のこと。シミを防いでくれる。
こちらは数値による肌への負荷度合いはかわらないので
なるべく+の多いものを選びます。(MAXは+++)

最低でも3時間に1度は塗り直すことを考えると
もう「日焼け止め」のカテゴリーにとらわれない方がいいし。。





わたしのオススメのなかでは、以前紹介した
マキアレーベルの薬用クリアエステヴェール が、かなりいい。
(写真はまだ旧パッケージのやつ)

これはSPF30、PA+++で
それに加えヒアルロンやコラーゲンなどの美容成分に
ファンデーション成分もはいっているから
メイクの崩れを直す感覚で塗り直して、パウダーはたくだけ。
(モノいいんだからもっと売り方かんがえればいいのに…ぼそっ)

夏が終わるまでをメドに、1本しっかり使ってみる価値アリです。
______________________________

次は「んじゃ、紫外線と戦う栄養素ってなによ」を
徹底研究します。


SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

飲む日焼け止め
夏は必須!

  
ただいま慌てて
ふるさと納税中。


いまこっち2本目。
甘くなくて飲みやすい。


久しぶりにバナー変更。
このトライアルのコスパは
なかなかないよ!

GLOBALDATA
        
Recent Entries
Categories
Recent Comments
Profile
Other

女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!