メイクアップフォーエバー30周年

NOTHING BUT MAKEUP
「身にまとうのはメイクアップ、ただそれだけ」



メイクアップフォーエバーのブランド30周年を象徴するアイテム、
「アーティストシャドウ」が9/7(日)に新発売が決定し
9月1日、新商品発表会に参加してきました。

メイクアップフォーエバーは1984年に誕生。
創業者でありメイクアップアーティストであるダニーサンズは
「人生はいつもステージのようなもの」と言い切る
だれよりも光り輝くような女性。



「絵を描くならメイクアップもできるんじゃない?と言われて
 初めは画家として俳優の顔にペイントをしたわ。
 すぐに顔だけじゃ我慢できなくなって、
 身体にもペイントしはじめた。
 当時、メイクはナチュラルな仕上がりが主流だったけれど、
 私は革命が起こすのが好きで、メイクアップの可能性を
 どんどん広げていったわ。そう、写真でも負けないような
 鮮やかな仕上がりを実現していったの」


当時、彼女が作り上げたその鮮やかなアイシャドウが
革新的な技術とともにリニューアル。





この「アーティストシャドウ」リフィルのカラーは何と111色!
もうこの色数はさすがとしか言いようがないわ。。。

ヌーディからヴィヴィットまでマット/サテン/メタル
イリディセント(玉虫色の偏光パール)/ダイアモンドの
5つの質感がラインナップしているんだけど
どれも発色がものすごくて肌から光がでてるみたいなの。

色素を原子レベルに凝縮してつくられているそうなんだけど
パウダーなのにぴったりとフィットするし、
ほんとうに滑らかな使い心地。
テクスチャーが柔らかいからラインメイクもブラシでできちゃう。







当日はメイクアップアーティストのAKIKOさんによる
メイクアップショーも。
目元だけで一体何色使うんだろう…ほわーっと見てたんだけれど
ヒト全体がキャンバスか何かかのような筆さばき。

「今年のトレンドは鮮やかでモードな仕上がり。
アンダーラインにカラーを入れるというのも流行っています」



…とはいえですよ!(笑
いきなりそんな激しい色を何色もつかえないので
現実的かつ個人的には「D-712」がオススメ。

この美しいラメ感!
ブラウン系でつかいやすい優れもの。
ひとつあるだけでくすみも隠せて艶っぽくしあがるよ。



お土産に3色ほどいただきました。
今年の秋はちょっと大人っぽく目元にインパクトを
プラスしてみようかな。



(記念して作られたブックレットが
ホントに豪華で(そして重くて汗)見てるだけでたのしい)
_____________________________

9/7-9/9の3日間、伊勢丹新宿店にて
アーティストシャドウスペシャルイベントが開催されるそう。

自分の肌色にあったカラーをアドバイスしてくれるほか、
アーティストシャドウを含む1万円以上の購入で
アイシャドウケースをプレゼントしているのでお見逃しなく!
 

Comment

Trackback

この記事のトラックバックURL :
<< だいすきフルールドファティマ | TOP | 賢者の食卓 >>

SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

飲む日焼け止め
夏は必須!

  
ただいま慌てて
ふるさと納税中。


いまこっち2本目。
甘くなくて飲みやすい。


久しぶりにバナー変更。
このトライアルのコスパは
なかなかないよ!

GLOBALDATA
        
Recent Entries
Categories
Recent Comments
Profile
Other

女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!